空手道誠空会とは

空手道誠空会

06-6350-3332

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-7-48 ロイヤルハイツ1F

定休日 / 祝日及び29日・30日・31日
GW、お盆、お正月は数日お休みとなります。

空手道誠空会とは

大阪で空手を行える空手道誠空会について

空手道誠空会の歴史

コンセプト文章

大阪で幅広い年齢層の方々に対して空手を指導する空手道誠空会の歴史は、1998年3月、碇井伸吾前館長が川西市中央町に常設道場をオープンさせたところから始まります。
阪急「川西能勢口駅」から徒歩5分の立地ということもあり、当時は「駅前武者修行」の言葉が使われておりました。
その後時代の波にも乗り、会員数は増加の一途。
一時は300名近くまで練習生が増えたこともあります。
そして2000年10月に新大阪センイシティ前(当時)に空手道誠空会「大阪道場」がオープンしました。
入会して2年半の百武政敏(前館長)が代表に就任。
それから10年の時を経て、2016年10月より大阪道場代表の百武政敏が碇井伸吾前館長の後を引き継ぐ形で、館長に就任いたしました。
その後、2018年1月で館長を退任、現代表の西村正男が代表を引き継ぎました。
大阪にある当道場は「少年部」と「一般部」に分かれており、多くの練習生がそれぞれに目的をもって日々練習を行っております。
スポーツ経験の無い初心者の方にも丁寧な指導を心がけておりますので、格闘技に興味があったけどなかなか一歩を踏み出せなかった方、運動不足を解消したい方、子供に空手を習わせたいという方はぜひ大阪にある当道場をご利用ください。

少年部

少年部について

空手をしている人たち

大阪で空手を教える空手道誠空会「大阪道場」の少年部では、顔面への手による攻撃のないフルコンタクト空手ルールの練習を行っております。
大阪にある当道場では、試合出場はもちろん礼儀や挨拶、感謝する気持ちといった「当たり前の事を当たり前に行う」指導にも力を入れております。
また、年に2回の主催大会、協力道場の大会にも積極的に出場しています。
現在は、新空手とリアルチャンピオンシップの2つに絞って挑戦を続けています。
なお、過去には新空手K-4全日本王者、K-4GAORA杯王者を誕生させた実績もございます。
困難にも負けない明るく元気な子供たちを育成したいと考えておりますので、大阪でお子様に空手を習わせたいとお考えの方はぜひ当道場へお越しください。

一般部

一般部について

空手をしている人たち

一般部では、現在特別なクラス分けを行わずに誰でも参加可能という形をとっております。
大阪で空手の指導を行う空手道誠空会「大阪道場」では中学生以上から一般部となりますが、近年では少年部から引き続き一般部に残るケースも増えてきています。
一般部は女性エクササイズクラス以外、曜日関係なく何回でも練習に参加していただくことが可能です。
そのため、通われる方のライフスタイルに合わせて練習していただけます。
プロ選手も排出している大阪の当道場で、確かな技術を学んでみませんか。
大阪で空手を習いたいとお考えの方は、ぜひ無料体験・見学へお越しください。
なお、女性エクササイズクラスは女性限定の練習となります。

道場について

空手に対する考え方

空手をしている人たち

大阪にある当道場では、上下関係や窮屈な強制は一切ございません。
しかし、一人の人間として最低限の礼儀、節度は必要であると考えます。
護身や試合に勝つといった事だけでなく、武道を通して礼儀、挨拶、節度、また他人に対する思いやりの気持ち、感謝する気持ちなどを身につけていただくのが空手道誠空会「大阪道場」の使命です。
大阪で空手を教える空手道誠空会「大阪道場」では、スポーツ経験の無い初心者の方も安心して通っていただけるよう丁寧な指導を心がけております。
入会条件は、元気とやる気、そして他人を思いやる気持ちを持っていることです。
当道場に少しでもご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお電話またはメールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-7-48 ロイヤルハイツ1F
定休日 / 祝日及び29日・30日・31日
GW、お盆、お正月は数日お休みとなります。

TOP